4-6月米住宅価格は1.7%上昇、すべての地域で値上がり-フレディ

米住宅金融会社フレディマック(連 邦住宅貸付抵当公社)が1日発表したリポートによると、同社の住宅 ローンを使って購入された住宅の平均価格は2009年4-6月(第2四 半期)に前期比1.7%上昇した。また、住宅価格は2年ぶりに米国の すべての地域で値上がりした。

リポートによれば、1-3月(第1四半期)は1.5%の下落だっ た。第2四半期は前年同期と比べると6.7%落ち込んだが、値下がり ベースは前期の8.5%から鈍化した。

米住宅市場は3年にわたる市況悪化で全国的に価格が下がり、住 宅差し押さえも過去最高となったが、ここにきて需要が持ち直しつつ ある。7月の中古住宅販売成約指数は予想を上回り、統計開始以来で 最長となる6カ月連続の上昇を記録。住宅市場が安定しつつある兆し が強まった。

フレディマックの副社長兼チーフエコノミスト、フランク・ノサ フト氏は発表文で、「住宅価格上昇率の改善は、住宅販売と一戸建て 住宅建設が第2四半期に上向いたことを示す他の住宅関連指標と一致 している」と述べた。

同社によると、住宅価格は大半の地域で04年の水準にとどまって いる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE