米国株の「恐怖指数」VIX、7月以来の高水準-金融株下落で

1日の米国株市場では、投資家の 不安を反映する指標が7月9日以来の高水準に上昇した。業績懸念が 高まった金融株を中心に欧米株が下落したことが背景にある。

米国株が下落するとほぼ確実に上昇することから「恐怖指数」と して知られるシカゴ・オプション取引所(CBOE)のボラティリテ ィ指数(VIX)は、前日比12%上昇の29.15。同指数はS&P500 種株価指数の下落に対する保険の役割を果たすオプションの価格に連 動する。S&P500種は2.2%安だった。

仏ソシエテ・ジェネラルのVIXオプションのトレーダー、ジェ レミー・ウィーン氏(ニューヨーク在勤)は「市場参加者は神経質に なっており、守りを固めようとしている」と指摘。「例年9月は株式 相場にとって好ましい月ではない。特に昨年の例は記憶に新しいため、 皆が若干おびえている」と語った。

VIX先物(10月限)は4%上昇の32.20。同12月限は2%上昇 の30.15だった。

S&P500種の金融株指数は5.3%安と、業種別10指数で最大の 下げ。アナリストが株価の割高感を指摘したアメリカン・インターナ ショナル・グループ(AIG)が21%安となり、下げを主導した。シ ティグループは9.2%安。

欧州株の「恐怖指数」、Vストックス指数も6.8%上昇の31.54 と、8月17日以来の高水準。同指数はダウ・ジョーンズ・ユーロ・ス トックス50指数の下落に対する保険の役割を果たすオプションの価 格に連動する。ユーロ・ストックス50は2.1%安だった。

-- Editor: Chris Nagi

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Jeff Kearns in New York at +1-212-617-8138 or jkearns3@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Nick Baker at +1-212-617-5919 or nbaker7@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE