7月米建設支出:前月比0.2%減、非居住部門が押し下げ

米商務省が1日に発表した7月の 建設支出(季節調整済み、年換算)は前月比0.2%減少した。過去3 カ月では2回目のマイナス。ブルームバーグがまとめたエコノミスト の予想中央値は横ばいだった。住宅建設が増加したものの、非居住部 門の落ち込みが響いた。6月は0.1%増に(速報値0.3%増)に下方 修正された。

民間と公共を合わせた住宅建設が2.3%増(前月0.3%減)と、 3カ月ぶりにプラスに転じた。一方、同非居住用建設は1%減少 (前月0.3%増)。民間の非居住用建設は1.2%減少(前月2.2%減少) した。

公共部門の建設は0.7%減と、1月以来初めてのマイナス。地方 政府の建設が0.8%落ち込んだ。

ックしてご覧ください。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE