米AIG株の投資判断を引き下げ、「上値余地は消滅」-サンフォード

米資産運用会社サンフォード・ C・バーンスティンは1日、米保険のアメリカン・インターナショナ ル・グループ(AIG)の投資判断を「マーケットパフォーム」から 「アンダーパフォーム」に引き下げた。AIGの株価が「大幅上昇」 したことで、「上値余地は消滅した」と指摘。AIG株は先月245%急 伸した。

サンフォードのアナリスト、トッド・ボールト氏は、「政治的な リスクが非常に大きい。AIGがもはやシステミックリスクではない と判断されたならば、政府は支援を減らす可能性がある」と記述した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE