ブラジル:石油業界での国家管理強化へ、生産拡大狙う-ルラ大統領

ブラジルのルラ大統領は31日、石 油業界の国家管理を強める方針を明らかにした。石油生産で世界のト ップ10に入ることを目指し、規制の導入を計画している。

国営のブラジル石油公社(ペトロブラス)は、いわゆるプレソル ト(海塩層下)の油田すべてにおいて、唯一の操業企業となる。また 同社は、鉱区入札に向け設立された合弁事業すべてにおいて、権益を 最低30%確保する見通し。ブラジル政府の発表によれば、政府は石油 権益の見返りにペトロブラスへの出資を増やす可能性がある。

ルラ大統領は首都ブラジリアで、「プレソルトはわが国の未来への パスポートだ」とし、「石油と天然ガスはブラジルの国民と政府のもの だ。採用する計画では、収入の最大部分が確実に国民の手に渡るよう にしなければならない」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE