アジア株:上昇、好決算の鴻海精密工業高い-中国製造業PMIも好感

1日のアジア株式相場は上昇。鉱山 株とハイテク株がけん引した。台湾の鴻海精密工業が予想を上回る増 益となったことに加え、中国物流購買連合会が発表した8月の製造業 購買担当者指数(PMI、季節調整済み)が1年4カ月ぶりの高水準 となったことが好感された。

電子機器受注生産で最大手、鴻海精密は6.8%高。同社の2009 年4-6月(第2四半期)の利益は、アナリスト予想値を29%上回っ た。英・オーストラリア系の鉱業大手リオ・ティントはシドニーで

2.2%高。同社は昨年、売上高全体の19%を中国で得た。中国銀行は 上海市場で3%上昇。上海総合指数も反発。8月31日には一日の下 落率としては2008年6月以来最大を記録していた。

ベアリング・アセット・マネジメント(アジア)のマルチアセッ ト戦略責任者、キエム・ドゥ氏(香港在勤)は「株式相場が暴落する 理由は見当たらない」と指摘。「中国の成長傾向が反転しているわけで はない。ハイテクは世界的な景気回復から恩恵を受けている分野の1 つで、特に台湾や韓国で顕著だ」と語った。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午後3時17分現在、前 日比0.7%高の114.22。世界経済が回復しているとの観測から、同 指数は8月14日に約10カ月ぶりの高値を付けた。それ以降はほとん ど変わっていない。日経平均株価は、前日比37円53銭(0.4%)高 の1万530円6銭で取引を終了した。

-- With assistance from Masaki Kondo in Tokyo. Editors: Darren Boey, Nick Gentle

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Keiko Kambara 記事に関する記者への問い合わせ先: Patrick Rial in Tokyo at +81-3-3201-3773 or prial@bloomberg.net; Jonathan Burgos in Singapore at +65-6212-1156 or jburgos4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE