インド:7月の輸出は28.4%減、10カ月連続マイナス-欧米の需要低迷

インド政府が1日発表した7月の輸 出は10カ月連続で減少した。世界的なリセッション(景気後退)で、 同国最大の輸出先である欧米での需要が落ち込んだことが背景。

7月の輸出額は136億ドルと、前年同月比28.4%減少。6月は

27.7%減少だった。3月は33.26%減少し、ブルームバーグのデータ によると1995年4月以降で最大の減少率を記録した。7月の輸入額は

37.1%減の196億ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE