オンキヨー株が午後ストップ高、米ベスト・バイで販売開始-販路拡大

オーディオシステムやホームシアタ ーシステムを手掛けるオンキヨーの株価がストップ高(制限値幅いっぱ いの上昇)買い気配。同社は午後1時、世界最大の家電量販店ベスト・ バイ(本社:米国・ミネソタ州)との取引を開始すると発表。これを受 けて、販売網の拡充や業績拡大への期待が高まった。

同社株は午後1時44分に前日比30円(41%)高の103円ストップ 高を付けた後、買い気配で推移している。100円の大台回復は昨年11 月以来のこと。午後2時21分現在、売り注文約10万株に対し、買い注 文は約42万株。ジャスダック市場の上昇率ランキング1位。

ベスト・バイは全米、カナダ、中国に1000店舗強を展開する家電 量販店チェーン。うち約350店舗の中でAV専門ブランドの「マグノリ ア・ホームシアター」を展開する。今回の取引開始で、オンキヨーの米 販売子会社が手掛ける製品を「マグノリア」の一角で販売することとな り、販売網が拡充する。「マグノリア」は創業50年以上で、ブランド イメージも高いという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE