香港株(午前):上昇、中国製造業PMIを好感-比亜迪電子が高い

午前の香港株式相場は4日ぶ りに上昇。中国物流購買連合会が発表した8月の製造業購買担当 者指数(PMI、季節調整済み)は1年4カ月ぶりの高水準とな り、好感された。

比亜迪電子(国際)(285 HK)は7.3%高。同社は、著名投 資家ウォーレン・バフェット氏が出資する中国の電気自動車メー カー、比亜迪(BYD)の子会社。中国最大の石油会社、ペトロ チャイナ(857 HK)は2%上昇。カナダでオイルサンド事業の権 益60%を19億カナダ・ドル(約1600億円)で取得することで 合意し、強材料視された。アルミ生産で中国最大手、中国アルミ (チャルコ、2600 HK)は、アルミの現物価格が上昇したこと を手掛かりに3.2%高。

ハンセン指数は香港時間午後零時半(日本時間同1時半)現 在、前日比0.6%高の19840.27。同指数は過去3営業日で3.6% 下げている。ハンセン中国企業株(H株)は同0.5%高の

11338.61。

-- Editors: Nick Gentle, Sam Waite

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Hanny Wan in Hong Kong at +852-2977-6601 or hwan3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE