【香港・注目株】中国人寿保険、中国平安保険、チャイナ・モバイル

香港株式市場での主な注目銘柄は以 下の通り。株価と株価指数は8月31日の終値。ハンセン指数は1.9% 安の19724.19。ハンセン中国企業株(H株)指数は1.4%安の11278.26。

中国人寿保険(2628 HK)、中国平安保険集団(2318 HK):スイス の銀行UBSは中国人寿保険と中国平安保険集団の投資判断をともに 「中立」から「買い」に引き上げた。UBSは調査リポートで、保険 料の高い伸びが期待できるほか、投資環境の改善が業績を後押しする 公算があると説明した。同国保険最大手の人寿保険は1.7%安の32.70 香港ドル。同2位の平安保険は2.2%安の58香港ドル。

チャイナ・モバイル(941 HK):台湾紙、経済日報は、利用者数 で世界最大の携帯電話サービス会社、中国のチャイナ・モバイル(中 国移動)と台湾の半導体大手、聯発科技(メディアテック)が中国に 合弁企業を設立する可能性があると報じた。匿名の関係者の話を引用 して伝えた。またチャイナ・モバイルは8月31日、グーグルの基本ソ フト(OS)「アンドロイド」の技術を基に同社が開発したOSを採用 したスマートフォン(多機能携帯端末)の使用が可能になったと発表 した。株価は2.9%安の75.40香港ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE