アジア株:上昇、中国製造業PMIを好感-増益の鴻海精密が高い

1日午前のアジア株式相場は上昇。 ハイテク株と鉱山株がけん引した。台湾の鴻海精密工業が予想を上回 る増益となったことに加え、中国物流購買連合会が発表した8月の製 造業購買担当者指数(PMI、季節調整済み)が1年4カ月ぶりの高 水準となったことが好感された。

電子機器受注生産で最大手、鴻海精密は5%高。ゴールドマン・ サックス・グループが同社の株価目標を上方修正したことが材料視さ れた。英・オーストラリア系の鉱業大手リオ・ティントは2%高。同 社は昨年の売上高全体の19%を中国から得ている。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時16分現在、前日 比0.3%高の113.76。上昇銘柄と下落銘柄の割合は5対3。世界経済 は回復していると観測から、同指数は8月14日に約10カ月ぶりの高 値を付けた。それ以降は0.4%下げている。日経平均株価の午前終値 は前日比48円08銭(0.5%)高の1万540円61銭。

-- Editors: Darren Boey, Nick Gentle

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Masaki Kondo in Tokyo at +81-3-3201-8868 or mkondo3@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Darren Boey at +852-2977-6646 or dboey@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE