中国の銀行・不動産株の売りと通信株の保有拡大を推奨-モルガンS

米モルガン・スタンレーの香港在勤 ストラテジスト、ジェリー・ルー氏は1日の顧客向けリポートで、投 資家に中国の銀行と不動産株を売るよう促し、その理由としてこうし た部門の株式が政府の政策変更に「敏感」であることを挙げた。同氏 はまた、通信株の保有を増やすよう勧めた。

ルー氏はリポートで、「政策調整の影響を受けやすいため、われわ れは中国銀行や万科企業をポートフォリオから外し、銀行や不動産部 門で利益確定売りを出している」と指摘。「政府が政策の取り組みを減 らす際には、政策実行の初期段階で恩恵を受けていたこうした部門は 利益率が縮小し、株価のパフォーマンスも悪化すると考えている」と 説明した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE