再保険会社の剰余金、4-6月期は7期ぶりに前期上回る-業界団体

【記者:Jamie McGee】

8月31日(ブルームバーグ)資産家ウォーレン・バフェット氏率 いる米バークシャー・ハサウェイやドイツのミュンヘン再保険など、 再保険19社の2009年4-6月(第2四半期)の剰余金(資産から負 債を差し引いた額)合計額は、前期比11%増の660億ドルとなり、7 四半期ぶりに前の期を上回った。投資利益が貢献した。米再保険協会 (RAA)が31日発表した。

剰余金が最後に前期を上回ったのは07年7-9月期。米リーマ ン・ブラザーズ・ホールディングスの破たんで再保険会社が投資資産 の評価引き下げを迫られる以前の08年4-6月の段階では、剰余金は 728億ドルだった。

スタイフェル・ニコラスのアナリスト、マイケル・パイサン氏は 「金融市場が回復し始め、投資資産の価値も若干上向き始めている」 と指摘した。

業界最大手ミュンヘン再保険の4-6月期決算は、投資利益や収 入の増加が寄与し、前年同期比14%増益となった。バフェット氏は今 月、投資家らに対し、投資資産の値上がりを受けて災害保険でリスク を取ることにより前向きになっていると述べた。

KBWのアナリスト、ディーン・エバンス氏は「7-9月期に大 災害がなければ」との条件を付けた上で、剰余金が引き続き増加する 可能性が高いとの見通しを示した。

-- Editors: Dan Kraut, Steve Geimann

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Ryoji Uchida 記事に関する記者への問い合わせ先: Jamie McGee in New York at +1-212-617-4652 or Jmcgee8@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Dan Kraut at +1-212-617-2432 or dkraut2@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE