くらコポ株急騰、TV「いきなり」登場で客数増-業績増額

回転すしチェーンのくらコーポレ ーション株が大幅続伸。テレビ朝日の番組「いきなり!黄金伝説。」で 同社の店舗が取り上げられて以降、来店客が増えており、8月31日に 今期(2009年10月期)の業績予想を上方修正した。単体営業利益は 従来計画を3割上回る見通しで、良好な収益環境が見直されている。

同社株は一時、前日比13%高の26万4000円と、1年3カ月ぶり の高値水準を回復。東証1部上昇率上位に入る。

新しい営業利益予想は前期比71%増の41億7700万円。これまで は32億1200万円だった。同社の南垣内啓太取締役は「人気テレビ番 組で取り上げられたことが、知名度の向上やリピーターの拡大につなが った」と語った。番組内容は、くらコーポが展開する「無添くら寿司」 の全メニューを芸能人が食べ尽くすというもので、放送後から来店客数 が増え、新店も順調な滑り出しとなっているという。

月次の既存店売上高の推移を見ると、番組が放映された5月に前 年同月比10.6%増と1年ぶりにプラスに浮上。6月は同4.1%増、7 月は同1.9%増と、プラスを維持する。会社側の期初計画では下期(5 -10月)の既存店売上高前提は前年同期比1%減となっており、テレ ビ番組効果による集客力向上が業績上方修正のきっかけとなったという。

さらに、来店客数の増加ですしの廃棄率が低減できているうえ、 景気悪化で魚などの食材価格が低水準で推移していることも、利益を押 し上げている。ブルームバーグ・データによると、担当アナリスト2人 の09年10月期の営業利益の予想平均値は37億8000万円、10年10 月期は42億800万円で、業績拡大が続くとみられている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE