NY金(31日):大幅上昇、ドル安と株高で需要増-955.80ドル

ニューヨーク金先物相場は大幅続 伸。米国の4-6月(第2四半期)実質国内総生産(GDP)の減少 率が予想を下回ったことを手掛かりにドルが下げ、株が上昇したこと で金への需要が継続し、4月以来の大幅高となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。