ドッド米上院銀行委員長:初期の前立腺がんと診断、8月に手術へ

米上院銀行委員会のドッド委員長 (民主、コネティカット州)は初期段階の前立腺がんと診断され、8 月に手術を受ける。同委員長の報道官が31日、明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。