NY外為(31日):ドルが下落、米GDP統計受け

ニューヨーク外国為替市場で はドルが下落。米国の4-6月(第2四半期)実質国内総生産(GD P)が予想ほど悪化しなかったことで、安全な逃避先としてのドル への需要が弱まり、主要6通貨のバスケットに対するICEのドル指 数は年初来の安値まで押し下げられた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。