IMF:米経済は「徐々に」回復へ、追加景気対策が必要の可能性も

国際通貨基金(IMF)は31日、米 経済の回復は「ゆっくりしたペース」になる可能性が高いとし、回復腰 折れとなりそうであれば米政府は金融と財政出動の両面によるさらなる 刺激策を準備すべきだとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。