中国株(終了):上海総合指数、月間ベースで2年ぶりの大幅高

中国株式相場は上昇。上海総合 指数は、7月に月間ベースで約2年ぶりの大幅な上昇率を記録した。 増益見通しを示した大唐国際発電が上昇をけん引。また、金属相場高 を受け、素材関連株も買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。