ロンドン外為:ドルと円、対ユーロで続落-米GDP統計を控え

31日午前のロンドン外国為替市 場では、ドルと円がユーロに対して続落。この日発表される米国内総 生産(GDP)統計で、今年4-6月(第2四半期)の景気悪化ペー スが鈍化を示すとの見方に基づき、高利回り通貨に投資する動きが加 速した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。