香港株(終了):上昇、不動産株と商品株がけん引-月間は5カ月続伸

香港株式相場は上昇。月間ベー スでは5カ月続伸となった。モルガン・スタンレーが不動産株の買い 推奨を出したことに加え、金属相場の上昇によって商品株が値上がり した。

香港の富豪であるロバート・ウン会長の一族が経営権を持つ不動 産会社サイノ・ランド(信和置業83 HK)は5.1%高。ヘンダーソ ン・ランド・デベロップメント(12 HK)も5.8%上げた。アルミニ ウム生産で中国最大手の中国アルミ(チャルコ、2600 HK)は

3.9%上昇。

サンフンカイ・セキュリティーズ(香港)のストラテジスト、キ ャスター・パン氏は「不動産価格は短期的に、さらに30%上昇する 余地がある」と述べ、「低金利と潤沢な流動性を背景に先行きはかな り明るい」と語った。

ハンセン指数は前日比339.25ポイント(1.7%)高の

20573.33で終了。前週末比では3%上昇し、月間ベースでは12% 高となった。ハンセン中国企業株(H株)は前日比1.1%高の

12123.59。前月末比では11%上昇した。

中国の4兆元規模の財政支出を含めた各国の景気刺激策により世 界の景気が回復するとの観測から、ハンセン指数は3月9日に付けた 約4カ月ぶり安値から81%上昇している。

ハンセン指数構成銘柄の株価収益率(PER)は18.1倍となり、 年初の10.6倍と比べて割高になっている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE