大手3行決算:損失回避「仇」でみずほは赤字-本業回復

三菱UFJ、みずほ、三井住友の国 内銀行グループの第1四半期(2009年4-6月)連結決算が31日出そ ろった。国債など債券取引収益が好調だった三井住友とノンバンクを連 結子会社化した三菱UFJが増益となった一方で、リスク回避目的のデ リバティブ取引で損失が発生したみずほは赤字となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。