英BA:4-6月は1.06億ポンドの赤字-前年同期は黒字(Update1)

欧州3位の航空会社、英ブリティ ッシュ・エアウェイズ(BA)が31日発表した2009年4-6月(第 1四半期)決算は、リセッション(景気後退)が旅行需要を抑制し、 純損益が赤字に悪化した。

発表資料によると、純損益は1億600万ポンドの赤字。前年同期 は2700万ポンドの黒字だった。ブルームバーグ・ニュースがまとめた アナリスト予想では9500万ポンドの赤字が見込まれていた。売上高 は前年同期比12%減の19億8000万ポンドだった。

リセッションを乗り切りコストを削減するため、BAは最大 4000人の削減で労働組合と交渉中。ウィリー・ウォルシュ最高経営 責任者(CEO)は発表文で「航空業界は引き続き、極めて困難な状 況に直面している。短期的な生き残りと長期的な存続のために重要な 従業員のコストベースの構造的変化に向けて、取り組みを続ける」と 述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE