伊エネルの1-6月:29%増益、売上高は減少-起債を計画

イタリアの電力最大手、エネルが 31日発表した2009年1-6月(上期)決算は、前年同期比29%増 益となった。同社はまた、債券価格上昇に伴い、最大100億ユーロ 規模の起債計画を承認したことを明らかにした。

発表資料によると、純利益は35億2000万ユーロ。売上高は主に 国内の電力販売減少を反映して、前年同期比3%減の284億6000万 ユーロだった。

EBITDA(利払い・税金・減価償却・償却控除前利益)は前 年同期比8.4%増の79億4000万ユーロ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE