味の素株が決算発表後に急上昇、原材料安で収益性向上-営業益9割増

調味料大手で食品や医薬品なども 手掛ける味の素の株価が午後2時の業績開示後に急上昇。前日比9.6% 高の911円まで買われ、約7カ月ぶりの高値を付けた。調味料などに使 う原材料の価格が下落、採算が改善し第1四半期(4-6月)は91% の営業増益となった。通期計画に対する進ちょく率も36%と高く、買 いが優勢となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。