三菱重:第1四半期82億7000万円純損失、景気低迷で減収 (Update1)

国内重工業首位の三菱重工業の第1 四半期連結純損益は、82億7000万円の赤字(前年同期は1億8900万円 の黒字)に陥った。円高や景気低迷による売り上げ不振などが響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。