三菱地所:第1四半期純利益36%減、前期大型売却の反動

国内不動産2位三菱地所の第1四半 期連結純利益は、前年同期比で36%減少した。資産開発で前年同期にあ った大型ビル売却に伴う利益がなくなった。今期予想は従来見通しを維 持した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。