富士重株が午後に急落-第1四半期赤字、今期予想据え置き

富士重工業の株価が急落。前日比

4.1%安の396円で午後の取引を開始した。富士重は31日の午前取引 終了後に発表した決算で、第1四半期(2009年4-6月)の純損益が 193億円の赤字となったほか、今期の業績予想を据え置いた。

SMBCフレンド証券投資情報部の松野利彦シニアストラテジス トは「業績内容を嫌気した」とし、「決算シーズンは目先の材料に過敏 に反応する動きが特に顕著になっている」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE