中国:年後半の新規融資の伸びを半分に抑制へ、バブル懸念で-謝氏

モルガン・スタンレーの元 アジア担当チーフエコノミスト、謝国忠(アンディ・シエ)氏は 31日、株価上昇のペースが速過ぎることを懸念する中国が今年後 半に新規融資の伸びを半分に抑える可能性があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。