米デルファイ、債権団とGMへの資産売却で破産裁判所の承認獲得

米自動車部品メーカーのデルフ ァイは30日、大半の資産を債権団と元親会社の米自動車大手ゼネラ ル・モーターズ(GM)に売却する計画について、ニューヨークの連 邦破産裁判所の承認が下り、約4年間にわたる破産法適用下からの脱 却に向けて最後のハードルをクリアした。

破産裁判所のロバート・ドレーン判事が同日、同社が申請してい た連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの修正と資産移転の完了 を認めた。

GMはデルファイのステアリング部品部門のほか、ワイオミング 州とミシガン州、インディアナ州ココモ、ニューヨーク州ロチェスタ ー、同ロックポートの工場を引き継ぐ計画だ。

GMの広報担当者レネー・ラシドメレム氏は裁判所の決定を受け て電子メールで配信した発表文で、「われわれは現在、デルファイが 破産法手続きを完了できるよう、可能な限り早急に資産取引を終える ことに関心を向けられる」と指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE