ヤマトH株が急騰し1年ぶり高値、業績再増額を期待-人件費圧縮進む

宅配便大手のヤマトホールディン グスの株価が急騰。国内景気の後退で宅配便の取り扱い個数は減ってい るが、パート社員削減などで人件費を圧縮、収益性を高めている。第1 四半期決算の好調を受け、会社側は30日付で通期業績予想を増額修正 したが、営業マージンが前年同期を上回っている現況から、再増額修正 もあるとみられ、買いが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。