一休株が大幅続伸、純利益は一転増益へ-単価下落を宿泊客増で補う

高級ホテルや旅館に特化した宿泊 予約サイト「一休.com」を運営する一休の株価が、一時5.9%高の4万 2900円と大幅続伸。景気低迷の影響から高級ホテルなどで宿泊料金を 下げる動きが広がるなか、同社のサイト経由で予約する客が増加。2010 年3月期の純利益は一転して増益の見込みとなり、収益改善を評価した 買いが優勢だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。