PIMCO:豪州の債券に投資妙味-年内利上げの可能性低いと予想

世界最大の債券ファンドを運用す る米パシフィック・インベストメント・マネジメント(PIMCO) は、オーストラリア準備銀行(RBA、中央銀行)が政策金利を年内 は50年ぶり低水準に据え置くとの見通しを理由に、同国債券が投資 先として魅力的だとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。