米ファースト・ソーラーの4-6月期:利益は2倍強-需要拡大で

世界最大の薄膜太陽電池メーカー、 米ファースト・ソーラーが30日発表した2009年4-6月(第2四 半期)決算は、利益が前年同期の2倍余りに増え、アナリスト予想も 上回った。軽量で低コストの同社技術に対する需要の高まりが寄与し た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。