7月の英消費者信頼感:08年4月以来の高水準を維持-GfK

英調査会社GfK・NOPが31 日発表した7月の英消費者信頼感指数は、2008年4月以来の高水準を 維持した。英経済がリセッション(景気後退)を脱しつつあることを 示す証拠が増えている。

発表資料によると、7月の同指数はマイナス25と前月比変わら ず。前年同月(マイナス39)からは上昇した。

GfKのアナリスト、レーチェル・ジョイ氏は資料で、「消費者 は依然ためらいがちで、成り行きを見守っている」と指摘した。調査 は今月3日から12日の間に2001人を対象に実施された。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE