ペトロブラス向けの米輸出入銀行融資、2倍余りに拡大の公算-総裁

米出輸入銀行のブラジル石油公社 (ペトロブラス)向け融資が2倍余りに拡大する公算だ。同社は2月に、 中国開発銀行からも100億ドルの資金調達を確保している。

ペトロブラスは4月に輸出入銀行から20億ドルの融資を獲得して いるが、同行のフレッド・ホッチバーグ総裁は30日、リオデジャネイ ロでインタビューに答え、同融資について「第一弾」だと語った。ペト ロブラスへの融資は、メキシコ石油公社(ペメックス)向けの約50億 ドルを上回る公算があると指摘した。

ホッチバーグ総裁は就任後初めての外国訪問となるブラジルで、 「ここでの機会はさらに拡大していると思う」と語った。

中国は今年、米国に代わり、ブラジルにとって最大の貿易相手国と なった。米国と中国による融資は、ペトロブラスの生産拡大に向けた 1740億ドル規模の5カ年投資計画を支援することになる。

ホッチバーグ総裁は、最初の海外訪問先にブラジルを選んだ理由に ついて、オバマ政権が中南米最大の経済国ブラジルとの関係に高い優先 順位を置いていることを示していると説明した。

同総裁は、米輸出入銀行の新規融資は2009年9月期に初めて200 億ドルを超える見通しだと語った。来年度については、さらに拡大を予 想している。「需要が落ち込んでいると思わない」とし、「2-3カ月 前は今年の融資見通しを下方修正したが、今は毎月予想を引き上げてい る」と語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE