東京外為:ドル軟調、アジア株全面高で避難的買い緩和-米GDP警戒

東京外国為替市場では、ドルが 午後の取引で一段安の展開となった。アジアの株式市場がほぼ全面高 となるなか、投資避難的なドル買いが緩和。加えて、国内輸出企業の ドル売り需要もあり、ドル安・円高に圧力がかかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。