グローバル株ファンドで日本の存在感増す、バリューの網-新商品も

世界の株式に投資するグローバル ファンドの間で、割安感から投資魅力が高いと判断された日本企業が増 えてきたようだ。米国で長年運用されているバリューファンドでは日本 株の比率が2割を超え、MSCIワールド・インデックスにおける日本 の比率11%を大きく上回る運用が行われている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。