東電:第1四半期純損益は591億円の黒字-前年同期762億円の赤字

東京電力は31日、第1四半期(2009 年4-6月期)決算の連結純損益が591億円の黒字になったと発表し た。前年同期は762億円の赤字。燃料費の下落とコスト削減が寄与し た。

景気悪化を背景に電力販売は落ち込み、売上高は6.4%減の1兆 2352億円だった。

なお、柏崎刈羽原子力発電所7号機で不具合が見つかり営業運転 再開が遅れていることから、今期(2010年3月期)の業績予想を見送 った。ブルームバーグ・ニュースが集計したアナリスト予想の中央値 では連結純損益は1180億円の黒字。09年3月期の実績は845億円の 赤字だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE