債券は下落、株高や入札に向けた売りで-長期金利1カ月ぶり1.4%台

債券相場は下落(利回りは上昇)。 景気回復期待を背景に株式相場が堅調に推移したことに加えて、来週の 利付国債入札に向けた売りが相場を押し下げた。新発10年債利回りは 約1カ月ぶりに1.4%台に乗せた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。