国債買入増額に「相応な一時的効果」と野田日銀委員-時間軸も選択肢

日本銀行の野田忠男審議委員は30 日、長野県松本市で会見し、長期国債買い入れ増額には「実施直後の 一時的なアナウンスメント効果は相応に認められる」との見方を示し た。同委員はこうした考え方に立って長期国債買い入れを増額する考 えは「私にはない」と強調したが、市場では日銀の次の一手はやはり 長期国債の買い入れ増額になるとの見方が根強い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。