米SEC、「フラッシュオーダー」を調査-公正な情報提供を徹底へ

米証券取引委員会(SEC)は30 日、取引所が株式売買の注文情報を競合の売買プラットホームに転送 するより数分の1秒早く顧客に提供する「フラッシュオーダー」と呼 ばれる慣行を調査していることを明らかにした。注文情報が一部証券 会社に事前に提供されることで、投資家が不利益を被らないようにす るのが狙い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。