NY銅先物:2週間ぶり大幅上昇-経済指標や中国の緩和政策維持で

30日のニューヨーク銅先物相場は、 2週間ぶりの大幅上昇。経済指標で欧米経済の回復の兆しが示され、世 界的リセッションに伴い金属需要が引き続き減少するとの懸念が和らい だ。

米労働省が30日に発表した18日に終わった1週間の失業保険継 続受給者数は3週連続で減少し、労働市場の安定化を示唆した。欧州連 合(EU)の欧州委員会が同日発表した7月のユーロ圏景況感指数(速 報値)はエコノミスト予想を上回った。銅相場は今年に入り、需要回復 への期待から82%上昇している。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズのヘッドディー ラー、フランク・マギー氏(シカゴ在勤)は「この日の市場では、経済 が活性化しているとの見方が広がった」と指摘。「正常化への小幅な動 きでさえも、需要を押し上げるだろう」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 相場9月限終値は前日比8.65セント(3.5%)高の1ポンド=2.564ド ル。7月15日以来の上げ幅となった。

中国人民銀行(中央銀行)が「適度に緩和的」な金融政策を維持す る方針を表明したことも、銅相場の支援材料となった。29日は融資抑 制の観測から売られ、22日以来の安値となる2.45ドルまで下げる場面 もあった。

-- With assistance from Jurjen van de Pol in Amsterdam. Editors: Patrick McKiernan, Steve Stroth

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Anna Stablum in London at +44-20-7330-7500 or astablum@bloomberg.net; Millie Munshi in New York at +1-212-617-5543 or mmunshi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth at +1-312-443-5931 or sstroth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE