米ディズニー4-6月:26%減益-広告・テーマパーク低迷

米メディア・娯楽大手のウォル ト・ディズニーが30日発表した2009年4-6月(第3四半期)決 算は、前年同期比26%の減益となった。リセッション(景気後退) で広告やテーマパーク事業の収入が落ち込み、映画制作部門は赤字と なった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。