コンテンツにスキップする

欧州株:ダウ欧州600指数、8カ月ぶり高値-予想上回る業績を好感

欧州株式相場は続伸。ダウ欧州 600指数は8カ月ぶり高値を付けた。BTグループやアルカテル・ル ーセント、フォルクスワーゲン(VW)などの欧州企業がこの日発表 した4-6月期決算で、アナリスト予想を上回る内容だったことが材 料となった。

英固定電話会社、BTは13%の大幅高。固定電話ネットワーク 最大手、フランスのアルカテル・ルーセントは、11四半期ぶりに黒 字となったことが好感され、9.4%上げた。ドイツの自動車メーカー、 フォルクスワーゲンは5.7%上昇。同社の4-6月期の減益幅が予想 よりも小幅だったことが買いにつながった。

ダウ欧州600指数は前日比2.2%高の225.25と、昨年11月 5日以来の高値を付けた。今月10日以降では14%上げている。

ストアブランド・アセット・マネジメント(オスロ)のファンド マネジャー、エスペン・ファーネス氏は「失望することなく、予想を 上回る業績が続いている。企業の業績見通しはより堅固で、一部で予 想されたほど悪くなく、状況が安定しつつある兆候を示している。経 済は今、恐らく底打ちしつつあるが、回復には幾らか時間がかかるだ ろう」と語った。

今月8日以降に決算を発表したダウ欧州600指数の構成銘柄の うち半数以上が、1株当たり利益でアナリスト予想を上回った。デー タによると、同指数の構成企業の4-6月期は平均で37%減益とな ったが、151社中91社の業績が予想を上回っている。

30日の西欧市場では、18カ国すべてで主要株価指数が上昇。ダ ウ・ユーロ50種株価指数は前日比2.1%高、ダウ・欧州50種株価 指数は2.2%上げた。

BHP、リオ・ティント

オーストラリアの鉱山会社、BHPビリトンは5.2%上昇。ニュ ーヨークとロンドンの両市場で、銅相場が3日ぶりに上昇したことが 材料となった。同業の英アングロ・アメリカンは4.5%高、英豪系リ オ・ティントは7.2%上げた。ダウ欧州600指数の産業別19グルー プの中で資源銘柄は6%高と、最大の上げを演じた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE