米ケーブルビジョン:マディソン・スクエアGを分離、採算性向上へ

米ケーブルテレビ(CATV) 事業者のケーブルビジョン・システムズは30日、傘下の「マディソ ン・スクエア・ガーデン(MSG)」部門をスピンオフ(分離・独 立)すると発表した。同MSG部門には米プロバスケットボール協会 (NBA)所属チームの「ニューヨーク・ニックス」や興行施設「ラ ジオ・シティ・ミュージックホール」などが含まれる。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。