米コダック:4-6月は赤字、3四半期連続-販売落ち込みが響く

写真用品大手の米イーストマ ン・コダックが30日発表した4-6月(第2四半期)の決算は損益 が赤字となった。損失は3四半期連続。売上高の落ち込みが響いた。 また、2009年通期の赤字額は同社予想の下限になるとの見通しを示 した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。