米コダック:4-6月は赤字、3四半期連続-販売落ち込みが響く

写真用品大手の米イーストマ ン・コダックが30日発表した4-6月(第2四半期)の決算は損益 が赤字となった。損失は3四半期連続。売上高の落ち込みが響いた。 また、2009年通期の赤字額は同社予想の下限になるとの見通しを示 した。

発表文によると、継続事業ベースの純損益は1億9100万ドル (1株当たり71セント)の赤字。前年同期は2億ドル(同66セン ト)の黒字だった。事業再建費用や税コストなど一部項目を除いた1 株損益は43セント赤字と、ブルームバーグがまとめたアナリスト4 人の予想平均である37セント赤字よりも悪かった。

09年通期については売り上げ減少を見込んでおり、実際に減収 になれば4期連続となる。継続事業ベースの赤字額は同社予想の2億 -4億ドル赤字の下限になるとの予想を示した。09年下期の売上高 は4-6%減少の見通し。一方、デジタル部門の売上高は1%から 3%増加するもようだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE