米グッドイヤー:4-6月期は2億ドル超の赤字、予想は上回る

米最大のタイヤメーカー、グッ ドイヤー・タイヤ&ラバーが30日発表した4-6月(第2四半期) 決算は、純損益が2億ドルを超える赤字となった。世界的な需要の落 ち込みが響いた。

発表文によると、純損益は2億2100万ドル(1株当たり92セ ント)の赤字。前年同期は7500万ドル(同31セント)の黒字だっ た。ただ、事業再建費用など一時的な項目を除いたベースでは35セ ントの赤字となり、ブルームバーグがアナリスト7人を対象まとめた 予想平均の70セント赤字を上回った。

売上高は25%減の39億ドル。グッドイヤーは2月、経費節減に 向け生産能力を今後2年間で1500万-2500万本縮小すると発表し た。2008年通年のタイヤ販売は1億8450万本だった。同社は4- 6月に約1700人を削減し、年初来の人員削減数は約5500人に達し ている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE