グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場 の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は反発。中国人民銀行(中央銀行)が経済成長重 視の「適度に緩和的」な金融政策を維持すると表明したことを受け て、午前の下げから持ち直した。

中国国有投資の香港部門、CITICパシフィック(中信泰富、 267 HK)は4.9%高。香港の不動産会社ハンルン・プロパティーズ (恒隆地産、101 HK)はゴールドマン・サックス・グループによる 「買い」推奨で2.3%高。一方、リョービの電動工具などの生産を手 掛けるテクトロニック・インダストリーズ(創科実業、669 HK)は 新株発行の計画が嫌気され5.9%下げた。

ハンセン指数は前日比98.58ポイント(0.5%)高の

20234.08で終了。一時は0.9%安となっていた。ハンセン中国企業 株(H株)指数は1.2%高や1.6%安と高下した後に、ほぼ変わらず の11991.60で引けた。

アンプル・キャピタルの資産運用ディレクター、アレックス・ ウォン氏は「市場にはまだ相当強い上昇観測がある」とし、「中国の 政策転換が下げの引き金となるが、政策転換が年内に迫っていると は考えにくい」と話した。

中信泰富は19.90香港ドル。ハンルンは26.80香港ドル。創科 実業は6.65香港ドル。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇し、上海総合指数は8カ月ぶりの大幅安か ら反発した。中国人民銀行(中央銀行)が、市中銀行の融資を抑制 するとの観測を自ら打ち消したことを受け、銀行株が買われた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動 している上海総合指数は、前日比1.7%高の3321.56で終了した。人 民銀が、同国の景気を支えるために「適度に緩和的な」金融政策を 維持することを確認したことが好感された。国内2大銀行の中国工 商銀行(601398 CH)と中国建設銀行(601939 CH)は、ともに3% を超える上昇だった。

招商証券のストラテジスト、陳文招氏は「景気回復と潤沢な流 動性というシナリオに変更がない限り、相場の上昇トレンドが反転 することはない」と指摘。「回復がまだ初期段階であることを考える と、政府が政策を変更することはないだろう」と述べた。

上海、深セン両証取のA株に連動しているCSI300指数は、前 日比2.1%高の3634.82だった。

【インド株式市況】

インド株式相場は4日ぶりに反発。インドステイト銀行の4- 6月(第1四半期)利益が市場予想を上回ったことが好感され、銀 行株が上昇した。タタ・コンサルタンシー・サービシズを中心にソ フトウエア輸出銘柄も高い。

インド最大の銀行、インドステイト銀は4%高。債券と為替取 引の利益の伸びが貢献し、4-6月期は前年同期比42%増益となっ た。ルピーの対ドル相場が3日続落し、為替差益への期待からソフ トウエア輸出銘柄が買われた。

ボンベイ証券取引所のセンセックス指数は前日比214.50ポイン ト(1.4%)高の15387.96で終了。同指数構成銘柄で決算を発表し た25社中19社が、市場予想を上回る業績だったことから、月初来 では6.2%上げている。

インドステイト銀(SBIN IN)の終値は1722.80ルピー。国内 2位の銀行、ICICI銀行(ICICIBC IN)は3.3%高の757.20 ルピー。タタ・コンサルタンシー(TCS IN)は6.7%高の533.10 ルピーとなった。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前日比47.6ポイント(1.2%)高の4190.4。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比10.42ポイント(0.7%)高の

1534.74。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比56.52ポイント(0.8%)安の7027.11。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前日比32.13ポイント(1.2%)高の2636.19。

【マレーシア株式市況】

クアラルンプール総合指数は前日比3.82ポイント(0.3%)安 の1160.66。

【タイ株式市況】

SET指数は前日比7.07ポイント(1.2%)高の621.95。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前日比72.32ポイント(3.3%)高の

2298.14。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前日比38.41ポイント(1.4%)安の

2764.98。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE