米エクソン:4-6月利益は5年ぶり低水準、需要減で

米エネルギー会社最大手のエク ソンモービルが30日発表した4-6月(第2四半期)の決算は利益 が前年同期から66%減少した。減益は3四半期連続。ガソリンや天 然ガスなどへの需要が後退し、エネルギー価格が下落したことが響い た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。